飼料等薬物検査のご案内

  1. 飼料等薬物検査とは

    飼料等薬物検査とは、競走馬に使用される飼料等*について、競馬施行上その影響下での出走が禁止されている薬物(禁止薬物)の含有もしくは付着の有無を検査するものです。

    *:飼料等とは、以下6種のいずれかに該当するものをいいます。
    ・単体飼料(単一の原料品からなる飼料)
    ・配合飼料(穀類、牧草を主な原材料とし、ビタミン、ミネラル等を混合した飼料)
    ・補助飼料(競走馬の栄養摂取を補助することを目的としたサプリメント等の飼料)
    ・医薬品
    ・動物用医薬品
    ・医薬部外品等

  2. 依頼手続き

    1)飼料等薬物検査の依頼に先立ってはまず、飼料等薬物検査受託規程及び飼料等薬物検査依頼要領をよくお読みください。

    2)次いで、依頼する検査の区分に併せてカテゴリーA、カテゴリーBもしくはカテゴリーCいずれかの飼料等薬物検査依頼書に必要事項を記入のうえ、以下の ①~③を提出してください。

    ①飼料等薬物検査依頼書
    飼料等薬物検査依頼書(カテゴリーA:Word形式 PDF形式
    記載要領(カテゴリーA)
    飼料等薬物検査依頼書(カテゴリーB:Word形式 PDF形式
    記載要領(カテゴリーB)
    飼料等薬物検査依頼書(カテゴリーC:Word形式 PDF形式
    記載要領(カテゴリーC)
    ②検査材料
    ③検査料

    飼料等薬物検査料及び振込先

    3)上記について全ての確認が完了した日をもって受付日とします。依頼書に記載された製品情報は競馬主催者と共有します。
    なお、日本中央競馬会(JRA)は令和2年1月1日以降、地方競馬は令和2年4月1日以降に、その施設内で飼料等を販売する際には、検査依頼手続きに先立って飼料等薬物検査成績を確認するための品名コード及び二次元コード(QRコード)の申請が必要となります。詳細につきましては、「7. 二次元コード(QRコード)申請及び検査カテゴリーに関するお問い合わせ先」でご確認ください。

  3. 検査期間

    受付日から検査成績通知書発行までの期間(検査期間)は、カテゴリーCで概ね14日間を、カテゴリーAで概ね40日間を、それぞれ目途として行います。ただし、陽性が疑われた場合や多数の依頼が集中した場合、またその他の事情により、検査期間が延長する可能性があります。

  4. 検査成績の通知書及び開示について

    検査成績は検査成績通知書により依頼者へ通知します。

    検査成績通知書見本

    なお、令和2年1月1日以降、QRコードを登録した飼料等は、品名、製造元、発売元、販売元、輸入元、製造番号及び検査成績がウェブサイトで開示され、QRコードを利用することで閲覧することが可能となります。

  5. その他

    検査が終了した検査材料は、依頼者ご負担による着払い配送、ご来所しての引き取り若しくは当方での処分になります。

  6. 飼料等薬物検査に関するお問い合わせ先 及び 検査材料送付先
    公益財団法人 競走馬理化学研究所 薬物分析部 薬物検査課
    〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町1731-2
    担当:山下、白井、中谷
    Tel:028-647-4461
    Fax:028-647-4463
    Email: info@lrc.or.jp
  7. 二次元コード(QRコード)申請 及び 検査カテゴリーに関するお問い合わせ先
    日本中央競馬会 飼料薬物検査監理委員会 事務局(馬事部獣医課内)
    〒106-8401 港区六本木6-11-1
    Tel:03-5785-7504
    Email: j-kensa@jra.go.jp