携帯サイトのご案内
携帯サイト

競走馬理化学研究所の公式携帯サイトです。
PC用ホームページ同様、様々な情報が携帯電話から閲覧できます。

飼料等の薬物検査のご案内
検査業務
薬物(ドーピング)検査 薬物(ドーピング)検査

我が国では、競馬法によりレースに出場する競走馬に「その馬の競走能力を一時的に高め又は減ずる薬品又は薬剤」を使用すること(ドーピング)が競馬法によって禁止されています。これを受けて競馬主催者(中央競馬、地方競馬)は、麻薬・覚せい剤、興奮剤、中枢神経抑制剤、鎮痛消炎剤、利尿剤、局所麻酔剤及び筋肉増強剤等の使用を禁止しています。当研究所では、禁止薬物として指定された薬物の有無を検査します。存在が確認された場合は、禁止薬物陽性と判定されます。


飼料等の薬物検査 飼料等の薬物検査

薬物陽性事例の原因究明及び陽性馬発生予防のために、競走馬に使用される飼料、飼料添加物、医薬品、健康食品等に禁止薬物が含まれているか否かの検査を行っています。


DNA型検査 DNA型検査

軽種馬の正しい血統の保持は、競走馬の改良と競馬の公正確保にとって大切な要件のひとつであり、血統登録のための親子判定及び個体識別の方法としてDNAを応用しています。